2012-05-30

国家化学品事故24時間救援専用コール

※24時間緊急電話サービスに関わる弊社の警告はこちら

中国国家化学事故24時間救援専用コール案内


化学事故の危害低減、応急救援の効率向上のため、1998年1月1日、化学品事故24時間救援専用コール0532-83889090(以下、コールセンターと略称)が中国内で開通しました。コールセンターは、国際化学品事故救援1級モデルの要件に従い設立され、全国に向けて、年中無休24時間救援電話サービスを提供しています。

コールセンターは、豊富な化学品情報データと応急資料を有し、専門的な応急対応スタッフと専門家グループを配置、先進的設備・機能が完備されたオペレーション室を備え、理化学特性・燃焼爆発危険有害性・毒性・環境有害性・漏洩処理・火災消火・中毒時の救急対応と治療・個人の防護等の重要な情報を事故現場に提供、現場での重要な対応を補佐することができます。サービスの対象は、危険化学品に従事する事業者、各地の安全監督・医療・消防・交通運輸・鉄道・航空等の機関、及び一般市民です。2002年に国家安全生産監督管理総局により指定され、唯一の国家化学事故24時間救援コールセンターです。

10余年の発展を経て、コールセンターは現在8,000社余りの会員企業を有し、毎年約10,000件の電話を受付け、処理した化学品情報相談と事故救援相談の電話は3,000件余りとなっています。

中国の危険化学品の安全監督管理強化と、製品の安全・健康・環境に対する国民意識の高まりに伴い、コールセンターは、公共安全の分野において更に良い社会イメージを確立し、化学品の安全と情報サービスの面でさらに広範囲に応用されていきます。