2020-10-07

【外部講師講演】世界の食品包装規制の最新動向・日本のPL制度化と今後の課題、世界の動向は 10/7(水)[オンライン]

【外部講師講演】西包装専士事務所代表(日本包装専士会 元会長) 西 秀樹様をお迎えし、世界の食品包装規制の最新動向について解説して頂きます。


一般社団法人 日本国際コンプライアンス推進認定協会(ICPCA)は、ハニカム・テクノリサーチ株式会社との共催のもと、西 秀樹様をお迎えし、10/7(水)に以下の内容でセミナーを開催します。

世界の食品包装規制の最新動向について解説して頂きますので、是非ご参加ください。

■はじめに
日本では食品衛生法改正が2020年6月1日に施行され、国による樹脂のPL(ポジティブリスト)が漸く導入されたものの、PLは未完成であり、5年の猶予期間が設けられております。
また、PL適合証明の伝達、PL対象物質等においては不明確な点が多く、企業の皆様は対応に苦慮していることと存じます。
一方、懸案の溶出試験条件改正や再生プラスチック等は未審議であり、今後の課題とされています。
EUではプラスチックの規則が略完成し、米国では製品別登録制度が定着しました。
中国、ベトナム、インドネシアも大きな改正を実施し、世界の大勢としては、EU規則使用国が増え、EU規則が略世界標準的存在になっています。
本講座では、日本のPL制度化の進捗状況、日本の残された課題、国外の動向を紹介し、
包装材料の安全の考え方、企業のリスク管理の進め方についても触れる予定です。

■本講座のポイント
日本の食品材料における法規制、米国・欧州(RU)の食品包装規制と日本の課題、
その他の国における法規制、国内外の最新動向などをお話しします。

■本講習会で得られる知識
食品包装材料の種類と割合
食品衛生法、PL制度化、食品安全委員会、欧州食品安全機関、EU規則、米国食品医薬品局の概要
包装材料に含まれる化学物質と健康影響要因、企業におけるリスク管理の進め方、情報入手方法

■受講対象
包装関連の樹脂・加工・食品メーカー、商社、試験機関の担当者の方

是非この機会にご参加ください。


本セミナーは、今般の新型コロナウイルス感染拡大防止のため、「オンライン形式」で開催いたします。
なお、今回のセミナーにつきましては、同業者の方の参加はお断り申し上げます。



日  時2020年10月07日(水) 13:30-16:30 (開場 12:30)
テーマ【外部講師講演】世界の食品包装規制の最新動向・日本のPL制度化と今後の課題、世界の動向は 10/7(水)[オンライン]
要  旨1.初めに―包装を取り巻く環境―
2.日本の食品包装法規制類
 2.1 食品包装における材料別使用割合と製品例
 2.2 食品衛生法の現状と問題点
 2.3 業界自主基準(樹脂、色材、接着剤、印刷インキ、紙等)の現状(PLとNL)
3.米国の食品包装規制
 3.1 規制の体系とプラスチック規制の概要
 3.2 上市前届け出制度の定着
4.欧州(EU)の食品包装規制
 4.1 規制の体系とプラスチックの規則の概要
 4.2 印刷インキ規制の動向
5.日本の課題と国際的整合化に向けた進捗状況
 5.1 日欧米の現状比較と日本の課題
 5.2 乳等省令の統合、告示第370号改正案、再生プラスチックのガイドライン
 5.3 食品衛生法改正の進捗状況と今後の課題
     :PL制度化と今後の見込み、PL規制対象と適合性証明、5年の猶予期間
     :何がどう変わるのか、業界団体等の動き、企業の対応と留意点
6.その他の国の法規制
  カナダ、中国とアジア諸国、オセアニア、南米諸国等
7.食品包装法規制の国内外最新動向のまとめ
8.まとめ―企業の対応・留意点―
9.参考文献と情報入手先
講  師西包装専士事務所 代表(日本包装専士会 元会長)
西 秀樹 様

■ご略歴
1971年、三菱油化(現三菱ケミカル)入社。
研究所で樹脂の開発を担当後、本社の品質保証部に勤務。
現在はフリーの立場で包装の国際的法規制動向に関し講演や寄稿をしている。
日本包装技術協会 包装管理士講座 講師
日本包装専士会 元会長

■ご専門および得意な分野・研究
樹脂の製品安全

■本テーマ関連学協会でのご活動
1)施行迫る改正食品衛生法と企業の対応、コンバーテック、加工技術研究会、Vol.2(2020)
2)海外の食品包装法規制の動向、包装技術、日本包装技術協会、Vol.58、No.6(2020)
  3)(公社法)日本包装技術協会 包装管理士講座 講師
4)ポリオレフィン等衛生協議会 加工部会 元主査(元樹脂部会 三菱ケミカル)
場  所セミナーツールを用いたオンライン開催となります。
アクセス利用ツールおよび参加方法の詳細は、お申込み後にご案内させていただきます。

【使用環境について】
必ず使用環境のご確認をお願いいたします。
■推奨ブラウザ
・Google Chrome ブラウザ(79以降)
・Microsoft Edge ブラウザ(Chromium ベース)

■非対応
下記のブラウザではご参加いただけません。
※ただし事前にアプリをインストールいただくことでご参加可能です。
・Internet Explorer11 ブラウザ
・Firefox ブラウザ

※ツールの詳細につきまして、お申込前にお電話またはメールでのご質問も受け付けております。
受講料 1名につき25000円(消費税別、資料代
① ケミスパート会員に登録していただくと、お得な会員価格【無料会員は2000円引き(登録日より年間5回まで)、正会員は5000円引き(共通チケットの使用で年18回まで)】でセミナーにお申込みをしていただけます。
② 一般社団法人日本国際コンプライアンス推進認定協会(ICPCA)の会員の方は10,000円引きでセミナーにお申込みをしていただけます。
③ ①と②の割引きは併用していただけます。
主 催一般社団法人 日本国際コンプライアンス推進認定協会(ICPCA)
ハニカム・テクノリサーチ株式会社(共催)
お申込方法 「下記申込ボタン」を選択してお申込みフォームにご記入の上、お申込みください。
*先着順受付、定員になり次第締め切らせていただきます。
無料会員の方で、会社名、氏名、読みカナ、部署などの会員基本情報を入力が未だの場合、割引が適用されないため、先にケミスパートにログイン後、メニューの「各種設定」より「会員基本情報」を開いて必須項目を入力後、「変更を保存する」ボタンで情報を更新して頂きました上で、セミナー受講をお申込みしていただけますよう、お願いいたします。
お申込の流れ お申込み→メールにて「受講票」及び「請求書」発行→セミナー参加→お支払い

● お申込に際しての注意事項

  1. 弊社HP設置の専用申込フォームからお申込ください。
  2. お申込を確認後、受講票・請求書をお送り致します。
  3. 受講料は2020年11月30日(月)までに、弊社指定の銀行口座にお振込ください。
  4. 申込後のキャンセルはできません、ご都合により出席できなくなった場合、代理の方がご出席ください。
  5. 振込手数料はご負担ください。
  6. 当日はセミナー開始の1時間前よりアクセス可能でございます。余裕を持ってアクセスしていただきますようお願いいたします。
  7. 当日のスケジュールは、多少時間が前後することがございます。予めご了承下さい。