2020-04-08

中国「VOCs(揮発性有機化合物)規制対応に関する総合サポート」の開始案内

中国で3月にVOCs関連規定が発表されたことを受け、弊社では日本企業の当該規制への対応を支援するサービスをご案内いたします

ハニカム・テクノリサーチ株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:陳梅官)は、中国で2020年3月にVOCs規制に関する規定が発表されたことを受け、当該規制への対応を支援するサービスをご案内いたします。

中国では国内外より深刻な大気汚染が問題視されており、社会的な関心が高まっています。その汚染要因であるPM2.5や
二酸化硫黄、VOCsの削減に関わる政策を強化してきています。

その一環として、中国では2020年3月に以下のVOCs関連規定が発表されました。
これらの規制の中には今年の12月から実施されるものもあり、弊社への問い合わせが増えております。

1.GB 18581-2020 木製器具塗料中有害物質限度量
2.GB 18582-2020 建築用壁塗料中有害物質限度量
3.GB 24409-2020 車輌塗料中有害物質限度量
4.GB 30981-2020 工業防護塗料中有害物質限度量
5.GB 33372-2020 接着剤揮発性有機化合物限度量
6.GB 38507-2020 インク中揮発性有機化合物(VOCs)含有量の限度値
7.GB 38508-2020 洗浄剤揮発性有機化合物含有量限度値

これらの規制は、幅広い業界、製品に影響を及ぼしますので、
中国化学品規制、環境規制に関するコンサル実績が豊富な当社より、下記4つのサービスをご用意致しました。

1.国家標準GB原文と日本語訳文のセット販売
2.購入されたGBの内容、背景と運用に関するコンサル
3.中国における当該規制に関係する業界、製品の運用、流通、通関、試験などの実務サポート
4.VOCs規制に関するセミナー開催


=================================
■1.国家標準GB原文と日本語訳文のセット販売
2020年4月8日より翻訳を販売開始いたします。
また、関連規定である試験方法などの翻訳も承っております。
和訳購入の場合は10%割引適用中!
下記URLより販売ページにアクセスしていただけます。

1.GB 18581-2020 木製器具塗料中有害物質限度量
https://www.honeycomb-tr.com/gb/detail.jsp?id=GB%2018581-2020

2.GB 18582-2020 建築用壁塗料中有害物質限度量
https://www.honeycomb-tr.com/gb/detail.jsp?id=GB%2018582-2020

3.GB 24409-2020 車輌塗料中有害物質限度量
https://www.honeycomb-tr.com/gb/detail.jsp?id=GB%2024409-2020

4.GB 30981-2020 工業防護塗料中有害物質限度量
https://www.honeycomb-tr.com/gb/detail.jsp?id=GB%2030981-2020

5.GB 33372-2020 接着剤揮発性有機化合物限度量
https://www.honeycomb-tr.com/gb/detail.jsp?id=GB%2033372-2020

6.GB 38507-2020 インク中揮発性有機化合物(VOCs)含有量の限度値
https://www.honeycomb-tr.com/gb/detail.jsp?id=GB%2038507-2020

7.GB 38508-2020 洗浄剤揮発性有機化合物含有量限度値 (实施日期2020-12-01)
https://www.honeycomb-tr.com/gb/detail.jsp?id=GB%2038508-2020

※なお、GBの購入には弊社ケミスパート(中国・台湾化学品法規制総合情報システム)のへのご登録が必要です。
ケミスパートについての詳細はこちら

《お得な割引あり!!》
ケミスパートの無料会員は5%引き、正会員は15%引きの割引価格でご購入いただけます。

■2.購入されたGBの内容、背景と運用に関するコンサル
当該規定は製品及び地方、分野ごとに基準が異なるため、対処方法に困惑されているとの声も届いております。
そこで、弊社では法規制の製品及び地方ごとに、監督省庁及び通関関連などへのヒアリングや、現地顧客への対応方針の提案などを柔軟かつきめ細やかにコンサルティングいたします。

《 ご相談事例 》
① 塗料分野
・GB 18581-2020 木製器具塗料中有害物質限度量
・GB 30981-2020 工業防護塗料中有害物質限度
 ご相談→「硬化剤は規制対象に入るのか?」

② 自動車分野
・ GB 24409-2020 車輌塗料中有害物質限度量
・ 関連試験GB
 ご相談→「誰が規制対象なのか?」

③ 印刷分野
・ GB 38507-2020 インク中揮発性有機化合物(VOCs)含有量の限度値
 ご相談→「製品自体が規制対象なのか?」

ご案内を希望されるお客様は、お問い合わせフォームよりお願い致します。

■3.中国における当該規制に関係する業界、製品の運用、流通、通関、試験などの実務サポート
コンサルティングサービスにて当該規定への対処方法をご提案させていただいた後、実際に試験を実施するとなりますと、中国の試験機関との専門的なやりとりが生じます。
また、通関においては、日本で作成した書類がそのまま承認されるかはわかりません。
そこで、弊社では中国における製品の通関手続き、中国試験機関による適合試験の代行、声明書といった各種書類の作成など、実務サポート業務を実施いたします。

中国VOCs規制にかかる試験手配代行
中国VOCs規制にかかる対応調査


ご案内を希望されるお客様は、お問い合わせフォームよりお願い致します。

■4.VOCs規制に関するセミナー開催
当該規定に関しては、上位法規や監督省庁などに関して、不明な点も多く、弊社では独自に情報収集を進めております。
VOCs関連規定の概要をメインとし、弊社で入手した情報とその解析結果を加え、
今後の対応方針などを提案いたします。
 「VOCs(揮発性有機化合物)関連規定に関するセミナー」5/15(金)[オンライン]
 申込はコチラ→ www.honeycomb-tr.com/Seminar/1423/