2014-02-04

2014年実施予定の最新版中国GHS及びGB関連対応実務解説セミナー開催[2014年3月5日(大阪)  2014年3月10日(東京)] 

大阪、東京において「2014年実施予定の最新版中国GHS及びGB関連対応実務解説セミナー」を開催します

今年、中国GHS関連の国家標準が大きく改正されることになります。

去る2014年1月31日、推奨性国家標準GB/T17519-2013 化学品安全技術説明書作成ガイダンスがすでに実施されました。
2014月11月1日には、計30部から構成される化学品分類とラベル規範を規定したGB30000シリーズが実施される予定です。
現状では、GB30000シリーズの内、28部の詳細がすでに公表済みです。

弊社は、これらGBの内容を分析解読したほか、公表済み関連GB約30部の日本語翻訳を完了しました。
さらに、現行GBとの違い、国連GHSとの違い、事業者側での対応事項、特に日本企業としてどこまで対応すればよいのか、また、現状の改正版GBに関する通関検査や危険化学品登記への影響などについて、弊社が当局との交流を通して収集した情報を皆様にご報告致します。

詳細は、こちらから



※ケミスパートの無料会員の方、正会員の方はログイン後にお申込みいただきますと、料金値引きサービスが適用されます。 ログインは、 こちらから