社員インタビュー採用情報
N.K

管理部
総務・人事グループ 兼
セミナー・ケミスパートチーム
主任

前職では何をしていましたか?

前職では人材派遣会社で営業担当をしていました。新規獲得営業でテレアポ・飛び込み営業をしたり、既存のお客様先に出向いて派遣スタッフのフォローをしたり顧客との折衝が非常に多かったです。また派遣スタッフの契約書を作成したり勤怠の管理を行うなど、事務作業も担当していました。

担当している業務内容を教えて下さい。

総務業務(お茶出し、電話受け、年賀状の手配、社員の健康診断手配、社内一般事項など)、人事・採用業務、主催セミナーの企画・運営、自社HPの管理・改修、システムの検証など幅広い業務を担当しています。直接お客様とのやりとりを行う機会は少ないですが、管理部として、会社の土台を構築しています。
またコンサルティング事業部のフォローとして、お客様と電話やメールでアポイントを調整したり、見積書を送ることなどもあります。

1日の業務内容
8:45
出社
9:00
メールチェック、社内依頼事項確認
10:00
セミナーHPの作成、申込者の管理
12:00
昼食
13:00
セミナー開催についてのミーティング
14:00
求人広告の作成
15:00
人事・採用に関するミーティング
16:00
お客様案件対応

(メールでの見積送付・電話対応など)

18:00
退勤
入社後のキャリアについて教えて下さい。

入社半年で、セミナーチームのサブリーダーとなり、多くの仕事を任せていただけるようになりました。また入社1年1ヶ月で主任の役職をいただくことができました。今では4つのチームを掛け持ちで業務を行っています。

仕事のやりがいはなんですか?

自ら企画・運営に携わったセミナーやプロジェクトが成功した時はとてもやりがいを感じます。

私はコンサルタントではないので、お客様から直接感謝される機会は少ないですが、会社の裏方としてよりよい企画・運営方法を考え、セミナーやプロジェクトが成功した時は本当に嬉しく思います。そういった経験を通して新しいことを覚え、新たな経験値を積むことができることが私にとってのやりがいとなっています。

また、他にも多くの業務を任せていただいているので、新しいことを覚え様々なスキルを習得し、覚えたスキルを十分に発揮していけることもやりがいに感じています。

今までの業務の中で困難だったことはありますか?

システム開発に携わった際は、とても苦労しました。私はもともと営業職でしたので、システム関係には抵抗があり、PCもあまり得意ではなかったので業務に慣れるまで多くの時間を要しました。しかし、上長との打ち合わせを重ねたり、システム部の方にフォローいただきながら、少しずつ業務に慣れていきました。自分でも空き時間を見つけて少し勉強したり、システム部の方に質問をするなどして、今ではシステムに対する抵抗はなくなり、自ら積極的に問題解決のために動くことができるようになりました。

ハニカムの魅力を教えて下さい。

幅広い業務を任せてもらえることです。
私は2017年4月に入社しました。その時は総務業務、セミナーの企画運営のみの担当でしたが、業務を覚えていく中でもっと様々なことに携わりたいと感じるようになり、「もっと他にも業務を担当させてほしい」と上司に申し出ました。今では人事採用業務やシステム関連業務、自社HPの改修など、本当に幅広い業務を任せてもらえるようになりました。
最初はシステム関連業務について苦手意識を持っていて、苦戦しましたが、日々の業務の中で勉強しながらなんとか苦手意識を克服し、慣れていくことが出来ました。

また今では自ら業務の提案も行うまでになりました。自ら企画・提案したことが目に見えて形になっていくのは、高いモチベーションにつながりますし、小さな会社だからこそ、まだまだ発展途上なので自ら思うことを提案し変えていくことができるところが、ハニカムの魅力だと感じています。

また、管理部でも、実績についてはしっかりと評価をしていただけるので、昇格や昇給も目指すことができ、向上心を持って仕事に取り組めるところも魅力に思います。

将来的には昇格して、ハニカム・テクノリサーチの土台構築にもっと貢献したいと思っています。今はまだまだですが、もっと多くのスキルを身につけることで自分自身も、会社とともに成長していきたいです!

ページトップへ