中国・台湾の法規資料の原文・和訳を販売しております翻訳済資料総数519

資料検索

地域
名称

※名称は中/日/英で1つのみ記入できます。部分一致で検索されます。
※中国語原文での検索を推奨します。
クリア

検索ページへ戻る

項目詳細

コード 地域 状況 名称 ページ数 正規価格(税別) 会員割引価格 見積書発行
無料会員(5%値引) 正会員(15%値引)
1106054 台湾 実施 新規化学物質及び既存化学物質資料登録弁法-2021年 0 \30,000 \28,500 \25,500
コード 1106054
名称新規化学物質及び既存化学物質資料登録弁法-2021年
名称(中国語)新化學物質及既有化學物質資料登錄辦法-2021年
名称(英語)Regulations of New and Existing Chemical Substances Registration-2021
地域台湾
法規公布部門別台湾 環境保護署(EPA);
法律の施行日2021-11-23 00:00:00.0
実施状態実施
法律法規別TW_02法規命令
物質種類分類別新規化学物質
サプライチェーン段階別生産;輸入;
ページ数
資料の言語和訳
正規価格(税別)\30,000
無料会員価格(税別)\28,500
正会員価格(税別)\25,500
概要 コロナウィルス感染対策のため、環境保護署より改定版が公布された「新規化学物質及び既存化学物質資料登録弁法」では、既存化学物質標準登録の完了期限を一括して5年に延長し、事業者が資料を用意できる十分な猶予期間が与えられた。かつ、事業者は、物質特性情報などの大項目資料を完了すれば、直ちに完了番号を取得でき、引き続き、指定期限までに残りの未完了項目を提出すればよい。 同署によると、今回の改正は登録実施状況を踏まえ必要な調整を行うほか、新型コロナウィルスの影響を最大限考慮した。事業者は国内での運用が厳しくなり、かつ国際的なサプライチェーンでのコミニケーション及び情報伝達も相当のインパクトを受けていると考えられることから、利害関係者との協議で収集した意見を取り入れた。本来2020年から実施し、かつ3年以内に完了すべき既存化学物質標準登録の規定を、5年まで延長、即ち2024年までに完了すればよいとした。 このほか、動物実験代替法は国内外で継続的に推進されており、登録で提出できる資料は日々多様化、複雑になりつつあり、審査及び相談の時間を更に要する。環境保護署は以前公告した改正草案において、審査期間及び補正回数増加を計画したが、コロナの感染状況による貿易及び製造業への衝撃を配慮し、かつ利害関係者との協議で収集した意見を採用して、業界とともに難関を乗り越えようと、現行の審査期間を維持し、現段階では調整を行わないこととした。 同署はさらに次のように補足している。今回の改正では、年度報告、新規化学物質及び秘密保持有効期限、弁法非適用の物質対象範囲、審査に供するための申請資料の保存などの条文について、簡素で利便的な措置を講じた。かつ、既存化学物質標準登録の各資料項目につき、支援サービスを継続して提供することにより、事業者が同サービスを多く利用して、できる限り早く登録を完了されたいとしている。

データサンプル

因內容眾多且多有表格,故以附件方式呈現。......

......

......

No Data

ページトップへ