新規・既存化学物質・食品接触材料登録

米国TSCA届出

ハニカムグループとTSCA関連業務に実績豊富な提携先と共同で、お客様のTSCA業務をサポートいたします。

米国TSCAのインベントリーリセットは、2018年2月7日が期限として設けられています。 多くのお客様はすでに準備にとりかかっていらっしゃると思いますが、 第三者が関与したり、サプライチェーンからの物質情報を取り寄せる場合、 期限内に、かつ円滑に進める必要があります。

弊社はこれまでに中国、台湾、韓国、タイ、ベトナム等の国と地域で 多くのお客様から物質登録のご依頼を受け、実施してまいりました。 また、多くの商流に関与して、数百社以上のお客様とNDAを締結の上、物質情報を早急に開示していただき、 当局と交渉、登録した実績もございます。

このような背景から、今回弊社では、米国TSCA届出のサポートサービスを開始いたしました。

弊社にご依頼をいただければ、期限内に対応するように努力いたします。ぜひ当社にご依頼ください。


  • TSCA関連主要業務
  • ①TSCAインベントリーリセット
    (2006年6月21日以降届出があり、すでに仮アクティブ物質リストに収載済などの条件を満たした物質)

    ②PMN申請:数量制限無く、TSCAインベントリー収載申請
    PMN (Premanufacture Notification)

    ③LVE 申請:年間10トン以下、TSCAに収載されない申請
    LVE (Low Volume Exemption)

    ④ポリマー免除申請:米国専門家によるオピニオンレターの作成、TSCA
    Exemption Polymer

    ⑤初回活動報告:NOC(Notice of Commencement)


  • TSCA関連のオプション業務
  • ①TSCA該非確認:CBIとして、収載済みかを確認

    ②CAS取得代行:TSCA規則に沿った命名サービス

    ③第三者による申請情報提出:LoS(Letter of Support)

    ご相談・お問い合わせはこちら
申込受付中セミナー
ページトップへ