新規・既存化学物質関連

中国新規化学物質事後管理(現地代理人)

中国国外申告人の登録における法定代理人を承ります。また中国国内申告人の登録においても必要とされる年度報告などの事後管理業務を承ります。
  • 弊社のサービス
  • 新規化学物質環境管理弁法に従い、上記代理人条件を満たした弊社中国現地法人がお客様の代理人として中国環境保護部化学品登録センター(CRC-MEP)への各種申告及び事後管理手続きを行っています。

法的根拠

*法的根拠① 新規化学物質環境管理弁法(環境保護部令第7号) 第十六条【申告人資格】

新規化学物質申告人或いはその代理人は中国国内の登録機構でなければならない。

*法的根拠② 新規化学物質申告登録ガイドライン (四) 申告人と代理人 3.代理人の資格

代理人とは国外申告人の委託を受けて新規化学物質申告を行なう機構を指す。代理人は少なくとも以下の要件を満たさなければならない

  • (1) 中華人民共和国国内工商登記機構であり、期限通り工商年検(商工業年度検査)に通過している
  • (2) 固定の執務場所を有している
  • (3) 登録資本300万元以上
  • (4) 新規化学物質の申告に習熟した従業員を配置している
  • (5) 「弁法」に規定されている登録証所持人の責任と義務を履行する能力が有る
  • (6) 環境保護部の監督検査を受け入れる
  • (7) この3年以内に《弁法》に違反し処罰を受けた記録が無い
  • (8) 従業員には環境保護部門の要員、専門家の評議審査委員会構成員等関連人員がいてはならない。
  • 代理人の役割

  • 1. 代理人は、国外の申告人に代わり当局に申告手続きをする。申告では、代理人は、申告登録に関する全ての事項を行う(例えば申請資料の確認、申告案件の追跡など)
  • 2. 登録証の取得後、代理人は、登録証取得後の登録変更、補正、再申請及び年度報告の事務処理に関する一切の責任を負う。
  • ご相談・お問い合わせはこちら
    ページトップへ