新規・既存化学物質関連

中国新規化学物質登録・事後管理

中国新規化学物質登録では日本企業の皆様が直接、申告する際には法定代理人が必要となります。弊社では、「新規化学物質環境管理弁法」に定義した代理人に適合しており、申告表の作成から当局対応までを一括業務として承っております。

  • 弊社のサービス
  • 専門家として申告物質の商流などを確認し、お客様の要望にマッチした最適な申告類型*を判断して、当局による既存・新規該非調査、試験項目の選定、最適機関の手配、納期等を提案いたします。さらに、スケジュールを集中・一括管理することにより、コスト的にも時間的にも効率的かつ効果的に申告することが可能となります。また、登録後は毎年、当局の定めた期日までに代理人として年度ごとの輸入・生産実績を報告いたします。弊社では当該業務を代理人の事後管理業務として行っております。

  • 業務の流れ(登録完了まで)
  • ①お問い合わせ、お見積依頼
    ②物質情報などを確認後、お見積り提示
    ③お客様よりご依頼確定後、スケジュール提案・作業開始
    ④申告、登録完了
    ⑤お客様へ登録証納品
    ⑥請求書発行

  • 各種試験代行 →こちらへ
ご相談・お問い合わせはこちら

1.  申告類型と発注から申告完了までの期間

中国新規化学物質登録では各申告類型により申告項目が異なります。そのため、作業および管理内容が異なっております。申告の類型と発注から申告完了までの期間の目安を以下に示します。

【備案申告】
・科学研究 (0.1 トン未満)
・生態毒性試験用

【簡易特殊申告】
・科学研究 (0.1~1トン未満)
・中間体 (1 トン未満)
・輸出専用 (1 トン未満)
・プロセス製品開発 (年間10 トン未満/2年間限定)
・ポリマー (低懸念/2%ルール適用)

【簡易基本申告】(1トン未満)

【通常申告】
・常規1級 (1~10 トン未満)
・常規2級 (10~100 トン未満)
・常規3級 (100~1,000 トン未満)
・常規4級 (1,000 トン以上)

申告類型 クラス 申告完了までの期間
備案 科学研究 10営業日以内
簡易(特殊) 低懸念ポリマー 約2ヶ月
プロセスと製品研究開発 約2ヶ月
簡易(基本) <1トン/年 5ヶ月~1年(試験期間を含む)
常規 1級 ~2年(試験期間を含む)

2. 新規化学物質の登録に関する各種試験

新規化学物質の登録に関する各種試験アレンジ、代行サービスを承っております。詳細は、こちらへ

台湾、韓国の新規化学物質登録について

  • 台湾新規化学物質登録についてはこちら
  • 韓国新規化学物質登録についてはこちら

ページトップへ