危険有害化学品関連

中国有害化学物質登録・事後管理

中国有害化学物質の登録は作業が複雑であり、かつ日本企業の皆様が直接、関与していないために、間違った認識・情報が流れており、そのため時間やコストがかかるとの問い合わせが数多く寄せられております。そこで、弊社では日本企業の皆様に正しい情報をお伝えするとともに、お客様の中国グループ企業に対し、レクチャーおよび取得業務の一括代行・部分支援を承っております。

中国へ輸入する化学製品のうち、ほぼ年一回更新される環境保護部制定の「中国厳格制限輸出入有毒化学品リスト(2012年)」(2012年1月1日施行)に収載されている製品で、HSコードと一致する製品は、「有毒化学品輸出入環境管理登録」の申請が必要となり、「化学品輸(出)入環境管理登録証」及び「有毒化学品輸(出)入環境管理通行通知書」を取得しなければなりません。

  • 弊社のサービス
  • これまで弊社の中国グループ企業(福州および上海市)において危険化学品登記を完了させております。この経験に基き、取得希望企業の状況および周辺環境を踏まえつつ、お客様の要望に最適な取得プランをご提案します。例えば、必要な書類の作成から許可取得までのお任せプラン、必要な書類等へのアドバイスなどの個別プランなど、様々なプランをお客様の要望に合わせ、アレンジしております。

  • 業務の流れ(登録完了まで)
  • ①お問い合わせ、お見積依頼
    ②取得企業・製品などを情報確認後、プランおよびお見積り提示
    ③お客様よりご依頼確定後、作業開始
    ④お客様へ成果物納品
    ⑤請求書発行

ご相談・お問い合わせはこちら

各種試験アレンジ、試験代行

各種試験アレンジについては、中国GB(国家標準)適合試験代行のサービス紹介をご覧ください

鑑定代行

鑑定代行サービスについては、NRCC危険品鑑定またはCIQ(検験検疫局)非危険品鑑定のサービス紹介をご覧ください
ページトップへ