中国添加剤、食品包装材、化粧品新原料等の登録

中国食品添加剤・食品包装材料申請及び関連調査

中国では食品の安全性を確保し、人々の健康を維持するため、「食品安全法」を上位法令とし、下位法令・規則に「食品安全法実施条例」や「食品添加剤新品種管理弁法」、「食品関連製品新品種行政許可管理規定」などの行政の体系が整備されております。そして、「食品添加剤新品種管理弁法」、「食品関連製品新品種行政許可管理規定」においては食品及び食品包装材料の素材及び添加剤は許可を受けたもののみ使用できる規定となっております。すなわち、中国で許可を受けていない新規素材、添加剤は生産・使用できない状況です。したがって、中国での生産・市場への参入前に許可申請を実施することは必須となっています。

*法的根拠:食品添加剤新品種管理弁法、食品関連製品新品種行政許可管理規定

このような状況下において、弊社では既に食品包装材料申請を実施しており、専門的なサポートがないと食品包装材料の申請は困難な状況であることを把握したところです。このような経験を活かし、日本企業の中国での食品加工・包装材料生産の活動を支援します。

以下のサービスを提供しています。

  • 食品添加剤及び包装材料新規該非調査
  • 中国における食品添加剤及び包装材料の関連法規を包括的に調査し、申請の必要性を示します。さらに、申請が必要である場合、申請方法等もご支援いたします。

  • 中国添加剤及び包装材料新規申請
  • 上記の調査結果に基き、お客様のニーズに合わせた申請を実施いたします。さらに、お客様の時間及びコストを軽減するため、弊社で申請資料を作成するとともに、お客様の相談にも丁寧に応じながら、申請完了までサポートいたします。

ご相談・お問い合わせはこちら
ページトップへ