2016-11-15

ケミスパート 新オプションサービス提供開始!「危険化学品目録」のGHS分類と分類根拠を検索可能に!

2016年11月15日より、ケミスパートの規制リスト該非検索機能に、「危険化学品目録」のGHS分類とその根拠を検索できるオプションの提供を開始しました!

ハニカム・テクノリサーチ株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:陳梅官)は、
中国台湾化学品法規制総合情報システム「ケミスパート」にオプションサービス「危険化学品目録-強制分類と分類根拠」の 検索の提供を開始しました。

日本政府やEUのGHS分類根拠を、既存サービスの『規制リスト該非検索』と合わせて閲覧可能となりました。

危険化学品目録収載の物質に関するGHS分類は、電子データが存在せず、参照するのに複数の書類を目視で検索しておりました。 これまで弊社では、個別のサービスとして提供しておりましたが、ケミスパート正会員のオプションとして物質数を制限せずに、 お客様自身での検索を可能としました。

GHS分類根拠の他、『実施指南の分類(中国語)』、『参考分類』、『指南との一致性』、『参考分類の根拠』、
『参考分類の参照出典』も合わせて閲覧頂けます。

これにより、従来のように1つ1つ検索する手間が省け、SDSやラベル作成がより円滑になります。

正会員(年間8万円(税別))に登録し、オプション料金(年間12万円(税別))をプラスするだけ!
オプションの利用期間は、会員登録有効期限までとなっております。
すでに正会員登録がお済みの場合は、登録期間中にお申込みになると現行の正会員登録期限までの利用となりますため、
正会員登録更新にあわせてお申込みされることをオススメします。

新規でお申込み、または更新時にオプションお申込みになりますと、年間20万円(税別)でご利用になれます。

是非、オプションの追加をご検討下さい。
中国・台湾化学品法規制総合情報システム ケミスパート
お問い合わせはこちら 03-6416-5212 お問い合わせフォーム
法規制ニュース メルマガ購読(無料)
セミナー一覧
アクセスランキング 会員のみ
新着記事
注目キーワード
規制該非検索
中国データファイル
採用情報
弊社HPに関するご意見・ご要望
ページトップへ