パートナーシップ

国家安全生産監督管理総局化学品登記センター(NRCC)


■センター名
国家安全生産監督管理総局化学品登記センター
National Registration Center for Chemicals,SAWS


■同センターとのパートナーシップについて
日本企業に向けた中国国内における、化学品の登録申請及び、24時間救援電話サービス契約の代理業務に関して業務提携

■センター概要
1997年設立。国家安全生産監督管理総局直轄の機関で、中国の危険化学品安全管理の総合的な技術サポートを担う。24時間救援電話サービスを1998年より化学事故の緊急救援相談電話として事業開始し、各地の消防、各クラスの安全生産監督管理部門、契約企業、各地の衛生病院、製品ユーザー、輸送ドライバー等に対して事故時の処理についてサポートを行っている。24時間救援電話サービスを利用する企業は国内外で5,000社以上となっている。

■事業概要
1. 化学品登録申請、登録管理
2. 化学品危険性鑑定、分類
3. 化学事故緊急24時間救援電話サービス
4. 危険化学品従業事業所安全生産標準化
5. 化学品安全管理法規標準の草案、改正
6. 化学品安全管理、重大危険源監督管理、緊急対策、
 職業性危害予防治療に関する課題研究と評価、技術開発、
 育成訓練、コンサルティング

■サービス提供の形態
1. 化学品の登録、登録証発行、化学品情報データベース構築
2. 化学品危険性鑑定試験室にて化学品の測定、及び試験の実施、
 危険性鑑定を実施
3. 国家化学事故24時間救援電話サービス専用電話を設置。
 化学事故の際に化学品の情報提供や事故処理に関する
 技術的なサポートを実施。化学、工業化学、工業衛生、薬学の
 専門スタッフが365日、24時間の体制で電話サービスを提供。
4. 「危険化学品従業単位安全標準化通則」、「危険化学品従業単位安全
 標準化作業ガイドライン」等の編纂、制定。危険化学品事業所への
 技術サポート、安全生産標準化評価審査、育成訓練の実施など。
5. 「危険化学品安全管理条例」、「危険化学品登記管理弁法」、
 「危険化学品リスト」、「劇毒化学品リスト」、
 「非薬品類易制毒化学品生産、経営許可弁法」、
 「第一組重点監督管理実施の危険化学品リスト」、
 「化学品危険性評価通則」、「化学品安全技術説明書編纂規程」、
 「化学品安全ラベル編纂規程」等の法律法規及び標準の草案、改正に参与。
6. 緊急対策構築と訓練、緊急救援支援システムの研究開発
 (日常管理、リスク評価、モニタリング、事故シミュレーション、
 緊急対策指揮、緊急支援などの機能)、事故調査(国内外の化学事故分析の
 データベース構築)、事故分析と予防対策措置の研究
7. 職業性危害予防治療の技術的な研究、標準制定、
 企業に対する職業健康訓練、職場職業性危害の原因検査と評価、
 職業性疾病の評価と管理などを実施。
8. 「第一組重点監督管理実施の危険化工技術リスト」の制定に参与、
 危険化学品の技術安全分析を行い、事故のメカニズム、臨界条件などの
 各種事故の原因を評価管理。
9. ヨーロッパREACH法規に関連する輸出企業向けの技術サポート
10. 化学品検索データベース、化学事故緊急対策管理システムの提供
11. 各種化学品安全管理、安全技術、事故予防に関する書籍発行
中国・台湾化学品法規制総合情報システム ケミスパート
お問い合わせはこちら 03-6416-5212 お問い合わせフォーム
法規制ニュース メルマガ購読(無料)
セミナー一覧
アクセスランキング 会員のみ
新着記事
注目キーワード
規制該非検索
中国データファイル
採用情報
弊社HPに関するご意見・ご要望
ページトップへ